ファミコン

【ファミコン】ドナルドランド マクドナルドが出した最初で最後であろうアクションゲーム【データイースト・レビュー】

【ファミコン】ドナルドランド マクドナルドが出した最初で最後であろうアクションゲーム【データイースト・レビュー】

だ・か・ら マクドナルド♪ ←これ知ってる人は昭和生まれ

当時マクドナルドでチーズバーガーばっかり食べてた僕は、ふとしたきっかけでドナルドランドの存在を知り、親におねだりして買ってもらいました!

遊ぶまでは、ハンガーガーを作ったり、ミニゲームが詰まってる系のほんわかしてるゲームを想像してましたが、予想はいい方向に裏切られました。

実際のゲームはドナルドとは思えないくらい操作性がシビアで難易度が高く、攻略本を持っていたにも関わらず子供の頃の僕にはクリア出来ませんでした。

ドナルドランドの紹介

マクドナルドのイメージキャラクターの「ドナルド・マクドナルド」が主役という、今ではなかなか考えられないアクションゲームです。

真っ赤なソフトが印象的でした。

ドナルドを操作して敵を倒しながら進めていき、ステージラストにいるボスを倒して次ステージに進んでいく展開です。

全12ステージという大ボリュームのアクションゲームであり、クリアする毎にどんどん難しくなっていくのかと思いきや(2ステージですでに難易度が高いです)、いきなり簡単なステージになったりします。

ソフト詳細情報

タイトル ドナルドランド(どなるどらんど)
対応機種 ファミリーコンピューター(FC)
メーカー データイースト
ジャンル アクション
プレイ人数 1人
セーブ機能 無し
売上本数(日本) 不明(クラスに僕を含めて2人いた)
発売日 1988年1月29日

あらすじ

ドナルドの住むドナルドランドが悪魔軍団・グモン一族に襲われてしまった!

ドナルドランドは完全に閉じ込められてしまった、仲間たちや動物たちも悪魔の姿に変えられてしまいました。

ドナルドは得意の武器のリンゴ爆弾を手に、グレン一族に戦いを挑みました!

ガンバレ ドナルド! 平和なドナルドランドを取り返せ!

※説明書より省略

ドナルドランドってこんなゲーム

操作方法

ドナルドの操作は「通常ステージ」「風船ステージ」「海中ステージ」で操作方法が変わります。

【通常ステージ】
十字キー 左右でドナルドの移動
下でしゃがむ
Bボタン リンゴ爆弾を投げる
下とBボタンでリンゴ爆弾を置く(ジャンプ中だと下に投げる)
Aボタン ジャンプする(強弱でジャンプ力の調整)
押しっばなしでジャンプを繰り返す。
スタート ポーズ
【風船ステージ】
十字キー 入力した方向に移動する。
Bボタン リンゴ爆弾を投げる
十字キーとの組み合わせで遠くに投げれる
下とBボタンで斜め下に投げる
Aボタン ジャンプする(強弱でジャンプ力の調整)
十字キーと同時入力で早く移動できる
スタート ポーズ
【水中ステージ】
十字キー Aボタンとの組み合わせで泳ぐ
Bボタン リンゴ爆弾を投げる
十字キーとの組み合わせで遠くに投げれる
下とBボタンで斜め下に投げる
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。
項目名 ここに説明文を入力してください。

マリオライクなアクションゲーム

操作方法はマリオにそっくりですが、操作感はマリオとえらい違います。

ドナルドの走行速度がめちゃくちゃ速く、またブレーキも効きにくいです。
その上、ステージに落下ポイントが多くあり、基本的に死ぬ時は落ちるときです。

攻撃方法はリンゴ爆弾(なぜりんご?ハンバーガー投げるんじゃないのかよ)これを直線的ではなく、放物状になげるのもポイントで難しいです。


しかも爆弾なので当たった瞬間ではなく、爆発までしばらく待つ必要があります。
また連射が出来ず(アイテム獲得で2連射まではできる)わずらわしいです。

リンゴ爆弾を発射と同時に飛び乗るテクニック(リンゴ乗り)をマスターすると、ジャンプ力が格段に上がり攻略を楽に進められます。

ステージ2の最初の1UPはリンゴはリンゴ乗りを極めて無いと取れません。

ドナルドは「機」と「ライフポイント」という概念があり、ライフポイントを全て失うと戦闘不能になり、機を使用して再チャレンジします。

ライフポイントは敵とぶつかった際に昔の漫画みたいな殴り合いになり1ライフ失いますが、倒も事ができます!こんな仕様初めてw

ステージの最後には決まってボスが存在し、リンゴ爆弾を数発当てないと倒せません。

ステージクリア後にはマクドナルドへ

ステージクリア後には決まってマクドナルドへ行きます。

まずはハンバーガーとかポテトとかの購入画面に入ります。
ここで購入すると、この後に神経衰弱みたいなゲームに挑戦ができ、アイテムを獲得できます。
恐らく左から「ハンバーガー」「ビッグマック」「チキンマックナゲット」「マックフライポテト」「ドリンク」と思われます。当時から存在したメニューだったんだねw

神経衰弱ではドナルドを引き当てるとアイテムが獲得できます。ハンバーグラーは外れですw

さらにアイテムSHOPに移動します。


ここでは1アップなどアイテムの購入ができます。

てか今更なんだけど、日本のゲームなのに全部英語だね。子供には読めんわw

ドナルドランドのツッコミどころ

ステージがどんどん難しくなるわけではない

全体的に難易度が高いこのゲームですが、後のステージになるほど難しくなるわけではないです。

1面は当然簡単なのですが、2面で難易度が跳ね上がります。

そしてまた簡単になったり、難しくなったりと繰り返すバランスが悪いゲームですw

ホラー感満載の独特な世界観

そもそもドナルドがちょっと怖いキャラクターではあるのですが、ゲームに登場する敵キャラやステージなど、全体的にホラー感があり子供にはトラウマレベルで怖いです。

この目をつむってる木の上に乗ると。。。

すごい怖い顔で笑ったり。

気持ち悪い魔女がいたり。。。

妖怪みたいのがいたり。。。

ハンバーガー?を怪物にしたような敵が出たり。。。

グリマスを魔物にしたような敵が出たり。。。

倒すとグリマスを助けられますw

この骨の魔物も当時怖かった!

ファミコンのドラえもんにもこんな敵いたなw 目が4つあるしw

評価

(画面が綺麗で全体的に丁寧に作り込まれてる)

ここが良かった、面白かった!

ステージごとに様々な雰囲気がある

ホラー感満載と言いましたが、様々なステージがあります。全12ステージがステージ毎に雰囲気が変わりプレイヤーを飽きさせません。


街だったり、木の上だったり、森だったり、海底だったり、空だったりとステージによって雰囲気がコロコロ変わり、次はどんな感じなんだろうとプレイヤーをワクワクさせます。

海賊顔真っ青だよw

ラストステージも月が出てて雰囲気が出てる!

ドナルドと仲間たちに詳しくなる

このゲームは1988年の発売当時ですらあまり知られてないようなキャラクターがたくさん出てきます。

普通はドナルドとハンバーグラー、グリマスくらいしかはっきりと知らない人が多いですが、このゲームをやれば友達からドナルド博士と言ってもらえるかもしれません。

良くないところ

2人プレイに対応していないところ

この時代のアクションゲームって基本的に2人プレイが可能なものが多いのですが…ドナルドランドは1人プレイ専用です。
どうせ同時プレイ出来ないんだから順番にやればええやんって、思うかもしれませんが、やはりそれぞれ全ステージ攻略したくなるところです。

セーブ機能欲しかった

結構ボリュームあるので、パスワードでいいから欲しかったところです。
もちろん1日で絶対にクリア出来ないほどのボリュームではないですが(上手い人ならサクサク行ける)、高難易度ゆえに時間もかかってしまいます。

少なくとも子供の頃の僕には無理でしたw

まとめ いや、これ普通に面白いよ!

いかがでしたでしょうか?

ゲームをプレイするまではまさかドナルドがここまで動けるとは全く思わなかったです。

個人的にはホラー要素満載のミステリアスなステージ展開がめちゃくちゃ好きで攻略本も何度も読んでましたw

アクションゲームとしてのやりごたえも十分!今後一生出ることもなさそうなマクドナルドのゲームをプレイしてみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です