ファミコン

【ファミコン】スーパーマリオブラザーズ3 タヌキにカエルに大変身!初めてマリオが空を飛んだ作品!【任天堂・レビュー】

【ファミコン】スーパーマリオブラザーズ3 タヌキにカエルに大変身!初めてマリオが空を飛んだ作品!【任天堂・レビュー】

ども!おばけです。

あまり有名なソフトのレビューは後回しにしようと思ったんですが、最近久しぶりにプレイする機会があったので紹介します。

スーパーマリオブラザーズ3です。

この作品は5歳位の時のクリスマスプレゼントでした!

当時大人気だった「チクタクバンバン」って玩具があって、それと「スーパーマリオブラザーズ3」の同時プレゼントという豪華っぷりw(さすがバブル時代)

チクタクバンバン面白いよ!友達とやると盛り上がる!

スーパーマリオブラザーズ3のご紹介

任天堂でおなじみ、スーパーマリオシリーズの3作目です。

2作目が何故かディスクシステムで3作目でまたROMカートリッジに戻ってきました!ディスクシステムがそこまで売れなかったこととROMカートリッジの保存容量(3Mの採用)が増えたからですね。

見た目もあまり変わらず、たいした追加要素もなく、ただただ難易度が跳ね上がっただけの2に比べて3はあらゆる点で大パワーアップしています。

まず画面がめちゃくちゃ綺麗になってます。

ソフト詳細情報

略称 スーパーマリオブラザーズ3(すーぱーまりおぶらざーず3)
対応機種 ファミリーコンピューター(FC)
メーカー 任天堂
ジャンル アクションロールプレイング(ARPG)
プレイ人数 1人~2人(一部同時プレイ)
セーブ機能 無し
売上本数(日本) 384万本
発売日 1988年10月23日

あらすじ

マリオとルイージの活躍で平和になったキノコ王国ですが、実はキノコ王国ってキノコワールドのほんの一部です。

キノコワールドにはたくさんの不思議な国がたくさんあります。

大魔王クッバは、さんざんマリオに倒されたため、キノコ王国からは手を引きました!

ですが、今度は自分の子供のコクッパを仲問に入れ、キノコ王国以外のキノコワールドのいろんな国でイタズラのやり放題。

そして各国に古くから伝わる魔法の杖を盗み出して王様たちを動物の姿に変えてしまいました!

マリオとルイージはコクッバから杖を奪い返して、王様達をもとに戻してあげないといけません!

ピーチ姫とキノピオに見送られてキノコワールドの奥へと出発しました!

※説明書からざっくりまとめました。

スーパーマリオブラザーズ3ってこんなゲーム!

>マリオの様々な形態と各操作方法

本作のマリオはコスプレ三昧です。

様々な形態に変身します。

初期状態のチビマリオの操作方法を共通の基本操作として他の形態に追加された操作を掲載していきます。

※2Pのルイージに関してもまったくの同性能となります。

チビマリオの状態

マリオの初期状態です。
ジャンプでプロックを壊すことが出来ません。
また、この状態で敵に当たると死んでしまいます。

十字キー 左右でマリオの移動
坂道で下で滑り落ちます。
Bボタン 十字キーの左右と組み合わせてBダッシュ
踏みつけたノコノコやメットにBボタンを押したまま近づくと持つことができ、Bボタンを離すとけり飛ばします。
Aボタン ジャンプ
スタートボタン ポーズ

※以下マリオの状態に合わせてアクションを追加していきます。

スーパーマリオの状態

キノコをとって変身した状態です。
この状態だとジャンプでブロックを壊すことだできます。
※キャプチャーはエリア4で敵がめちゃくちゃ大きい面白いステージです。

十字キー 下でしゃがみます。

ファイヤーマリオ

ファイヤーフラワーをとって変身した状態です。
ファイヤーボールでほとんどの敵を倒すことが出来ます。

Bボタン ファイヤーボールを打ちます。

無敵状態

スーパースターを取ると一定時間無敵状態になります。
敵に当たるだけで出会う全ての敵を倒すことが出来ます。
操作方法は変わりませんが、チビマリオ以外の状態でジャンプすると宙返りをしてかっこよさげです。

おばけ
おばけ
ここから下は3で新登場した形態になります。

しっぽマリオ

スーパーこのはをとって変身した状態です。
本作の大きく変更があったポイントがこの形態で、ついにマリオが空を飛びました!

Bボタン 回転してしっぽで攻撃します。
横にあるジャンプでたたけ無いブロックを壊すことも出来ます。
ハテナブロックならアイテムを回収できることも!
Aボタン Bダッシュでパワーメーターマックスの状態でAボタンを押すとと空を飛べます。
連打しないと飛び続けることは出来ません。
項目名 ここに説明文を入力してください。

パタパタの羽根をとってもしっぽマリオになります。
違いは常にパワーメーターがマックスの状態になり飛び放題になる点です。
そのステージをクリアすると普通のしっぽマリオに戻ってしまったり、取得できる数に限りがある貴重なアイテムです。

どうしてもクリアできないステージにパタパタの羽根を使うのをおすすめ!
獲得できる数に限りがあります。

カエルマリオ

カエルスーツをとって変身した状態です。
水中を早く泳げたり、氷の上でも滑らなくなるといった特徴があります。
反面、地上ではBダッシュが出来ないため扱いにくい点も・・・
ただ、ノコノコの甲羅を持った状態だと走れたりして、その姿は可愛いですw

十字キー 水中の場合、十字機を押した方向に泳げる
Aボタン 十字キーとの組み合わせで、高速で泳げる

タヌキマリオ

タヌキスーツをとって変身した状態です。
基本操作はしっぽマリオとほぼ同じで空も飛べます。
違いはタヌキマリオの場合地蔵に変身できます。


空中で地蔵に変身して敵を潰すことによって、普段は踏み潰せない敵(クッキー・テレサ・トゲゾーなど)を倒せます!

十字キー 十字キー+下で地蔵に変身できます。

ハンマーマリオ

ハンマーブロスのようにマリオがハンマーを投げることが出来るようになります。
ドッスンやテレサ、カノンなど主に砦とかお城にいるファイヤーボールで倒せない敵を倒すことができます。

Bボタン ハンマーを投げる

エリア制の導入!

完全に一本道だった前作から一新、ボードゲームの様なエリアマップ制を取り入れてるため、好きなステージから攻略できたり、ミニゲームを選択できたりと自由度が格段にアップしました!

また、ゲームオーバーになって今ティーニューした時は基本的に最初からやり直しになりますが、アイテムのハンマーでショートカットをつくった部分などは生きるので、状況によっては短縮が可能です。

アイテムボックスの導入

アイテムボックスの導入により、アイテムの持ち運びが可能になります。
このアイテムはエリアマップにいるときのみ自由に使用することが出来ます。

これによって、ここは海のステージだからカエルスーツ使おう!とか戦略的に有利にステージを進めることができます。

また、各ステージで手に入れたアイテムは格納することが出来ません。

基本的にはキノピオの家、ミニゲーム、王様やピーチ姫にもらったアイテムのみ格納されます。

ステージが大幅増加!エリアは全部で8種類

これまでは「1-1~1-4」までのステージが「8-4」までの計32ステージでしたが今回は大幅ボリュームアップです。

各ボスがいるエリアが8種類、そして各エリアには平均10ステージ程度ありますので、3倍近くステージ数が増えています。

コクッパ登場

これまでボスを務めていたクッパに子供が出来ていました。

その名もコクッパ!

そして、このコクッパがエリア1~7までのボスを務めています。

これまで、毎回ボスがクッパで何回クッパと戦ってるんだ??(正式には他の敵が変身してたけど)って感じでしたが、これも大きな違いですね。

各コクッパは戦闘スタイルがそれぞれ違うので戦うたびにワクワクしてました!

スーパーマリオブラザーズ3のツッコミどころ

コクッパってクッパの子供らしいけど

てか、これコクッパって誰との子供だよ!

まさかピーチ姫に無理やり??

もしかしてピッコロみたいに単身で生むことが出来るのか・・・?

気になって調べてみたところ子供ってのは初期設定で、今はクッパの部下って設定に直したらしいですw

評価

(操作性ボリューム抜群のアクションゲーム)

ここが良かった、面白かった!

マリオが空を飛べる

これ、マリオ1と2やってる時になんとなく思ってたんですよね。

マリオ飛べないのかなって!

飛べたら、ゴールの旗を飛び越せるのに~とか、マリオ2の恐ろしく難しい面クリアできるのになぁって←飛べたら簡単すぎるw

難易度が子供にも大人にも丁度いい

ステージによってはこのアイテムを使ったほうがこの敵を倒せて楽になる!とか戦略的な部分が増えててよかったです。

特に複雑になりすぎず、簡単すぎずちょうどいいバランスでした。

すごろくの様なエリアにも遊び要素がたくさん

キノピオの家でアイテムを貰ったり、神経衰弱やスロットといったミニゲーム、ハンマーブロスに接触すると問答無用でタイマンバトルになったりとワクワクするポイントが多かったです!

また、コインをとゾロ目にしてその数と得点の10のケタを揃えると宝島が出現します。
ゴールする時のタイム加算が1秒50点なので計算してちょうどゴールするのも慎重でした。
宝島は処理落ちするんじゃないか心配するレベルのコインの山!
おまけに1UPキノコも出てきたり、

全部取ろうとして壁に挟まれたのもいい思い出。

ここが悪かった、つまらなかった!

大ボリュームなのにセーブもパスワードもない

これです。普通にプレイしたら全クリまで何時間かかるかわからないほどのボリュームがあります。
当然当時の子供のゲームは1日1時間のお約束を守ってクリアできるわけがありません。

なんでパソワードをつけなかったのかはわかりませんが、救済措置があります。

それは「笛」アイテムの存在です。
これを使えば、各エリアにワープする事ができます。

笛に関しては。1ー砦と1-4にて入手が出来るのでそこまではプレイする必要がありますね。

※アイテムはもちろん引き継げません。

セーブ機能がないことは説明書にも書いてありましたw

PS.残念なことにバッテリーバックアップ機能がないため電源を切ると、また初めからのプレイになってしまいますが、コースのどこかに隠してある”笛”が何かの役に立つかと思います。

まとめ 全体的にいいパワーアップをした名作です!

ファミコンの処理能力をぎりぎりまで使い切ったグラフィックに詰め込まれた仕掛けとアクション、そして盛りだくさんのボリュームと、全てにおいていい方向にパワーアップしてました。

本作品はファミコン以外にも移植されています。

スーパーファミコン:スーパーマリオコレクション
Wii:スーパーマリオコレクション スペシャルパック
ゲームボーイアドバンス:スーパーマリオアドバンス4
バーチャルコンソール

これらのハードでプレイすればセーブ機能が使えるのでスーパーマリオブラザーズ3を120%楽しむことができます!

ではここらへんで!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です